滅びる国・日本

世界の潮流からはかけ離れた政策を推進する日本は、いずれ原発(エネルギ政策)政策の失敗で滅びる。 次世代の原発を開発し増設すると言う日本政府。巨額の開発費の回収で電気料金は高騰し、製造業は競争力を失い、国民は失業と電気量の高騰に苦しめられる。日本人は東南アジアや中国に出稼ぎせざるを得なくなる。 そして放射性廃棄物の山となり、地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県に原子炉倒壊対応の緊急要請

福島第一原発・第一号機が震度6強の地震で原子炉が倒壊する可能性が専門家から出ている。そこで規制庁に緊急要請を提出するとともに福島県にも以下の要請を提出した。 規制庁への緊急要請は以下をご覧ください。 福島県・原子力安全対策課    2022年9月15日  伊藤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東西の電力融通で電力ひっ迫は回避

日本は島国だから電力融通ができないと、のたまう国会議員がいる。日本の実態は東日本と西日本が国境は挟んだ隣国の状態。東西での電力の融通は未だに120万kW程度。 https://newswitch.jp/p/4177 東西に電力融通はかれば、九州で余った太陽光の電力が東京で使える。日本列島は南北に長い。九州が台風や大雨でも関東・東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風評やデマという彼らこそが非科学的

産経新聞は『風評が科学を凌駕する』とした7回のシリーズを東北版で連載している。しかし彼らの言う『風評』こそが非科学的と言わざるを得ない。 原発事故後の真実を科学的に追求したり語る人達を『風評』だとして、レッテルをはり、あった事を無かった事んしようと理不尽な圧力をかける。 政府や原子力ムラ、そして政府の息がかかったUNSCEA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党はもはや国民政党とは言えない

自民党と統一教会の関係が明らかになった。自民党は反社的カルト宗教に牛耳られており、もはや国民政党とは言えない。本日のツイッターを以下転記する。 【小沢一郎さん】 ★自民党が特定の外国宗教団体に操られていたという最悪の疑惑。愛国や保守を自認していたはずの自民党議員ほど根深い関係を構築し、広告塔となる見返りに選挙を徹底的に手伝わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エネ庁の暴走

以下は小生の本日のツイッターを転載。 ★原子力小委員会21名の委員のうち再エネ派は2名、それ以外は圧倒的多数の原発推進派。これではエネルギー政策の公正・中立性には欠ける。資源エネ庁の審議会や小委員会は政府方針反対派を2名程度入れ、賛成派多数で政府の思惑通り決定していくのが常套手段。これで良いのか! https://meti.go…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国葬は大日本帝国の遺物

国葬は民主主義とは相いれない。 国民の民意を無視する”犯罪者”の国葬など、 どこが民主主義なのだろうか? 『国葬』は国民をなめていないか!は以下ご覧ください。 https://nimosaku.blog.ss-blog.jp/2022-09-09 昨日のTBSの報道特集。 国葬の歴史を専門とする中央大学の宮間純一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『国葬』は国民をなめていないか!

ツイッター等でアベ晋三氏の国葬に関する多くの批判が出ている。それにもかかわらず岸田総理の説明にどれだけの国民が納得できるだろうか?数々の悪事をはたらいたアベ晋三を国葬にするという岸田は国民をなめていないか? 【キッコさん】 ★岸田文雄は今日の国会で、安倍を国葬にする理由の1つとして、選挙中に凶弾に倒れたことを挙げて「わが国は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発推進の撤回を!

FoE Japanが政府の『原発推進方針の撤回』の賛同者を募っている。 『政府は8月24日、「GX(グリーントランスフォーメーション)実行会議」で、原発の「7基追加再稼働」や原発の運転期間の延長、次世代革新炉の建設による原発の新増設やリプレースの検討など、原発推進方針を表明しました。 これに対し、FoE Japan、原子力規…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発回帰に反対する

たんぽぽ舎が原発回帰への反対声明を出した。その一部を転載する。 政府は8月24日に開かれた脱炭素政策を議論する「グリーン・トランスフォーメーション(GX)実行会議」で、東電福島第一原発事故以来、新増設を否定(又は凍結)してきた原子力政策について、これを転換することを表明した。 さらに、既存原発についても、現在の運転延長期間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発回帰は日本を弱体化させる

原発、エネルギー政策に関する小生ツイッターを転記する。(本日のセミナーで得た資料から) ★2020年の原発の純増設分は世界で35万kW。自然エネルギーは2億7830万kw。原発の782倍。原発の新増設コストは太陽光や風力の5~13倍(Bloomberg調査)。原発や石炭火力は高いというのが世界の常識。日本はその真逆を行く。日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子炉倒壊の危機対策を緊急にせよ!

今年5月1号機内部調査がされ、福島第一原発の1号機格納容器内のペデスタル壁は、縦筋と床から立ち上がったL型筋と重ねあわせ部分のコンクリ-トが溶け鉄筋がむき出しになっている事が明らかとなった。 これだけで建築構造物の全壊と認定される。通常ならコンクリートを介して壁の地震力を床に分散させる荷重伝達機構が完全に喪失しており、震度6強(4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子炉倒壊の危機!?

今年5月1号機内部調査がされ、福島第一原発の1号機格納容器内のペデスタル壁は、縦筋と床から立ち上がったL型筋と重ねあわせ部分のコンクリ-トが溶け鉄筋がむき出しになっている事が明らかとなった。 これだけで建築構造物の全壊と認定される。通常ならコンクリートを介して壁の地震力を床に分散させる荷重伝達機構が完全に喪失しており、震度6強(4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県民健康調査検討会での呆れた発言

9月1日に開催された県民健康調査検討委員会をWebで見た。 事前にUNSCEAR2020/21報告者検証ネットワークが公開質問していた、UNSCEAR報告書では、日本人の甲状腺への取り込み率は1/2にした事に対し委員から質問が出た。 東京農工大・澁澤氏が検証ネットワークの公開質問に記載の『甲状腺への取り込み率の1/2』の疑惑に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海第二原発は首都圏を壊滅させる

【東海第二原発は首都圏を壊滅させる】 東海第二原発の再稼働反対の集会が水戸市で開催されたようだ。それに伴いツイッターでの投稿が増えた。そのツイッターに反応したツイートをまとめた。 ★【Aさん】東海第二原発への武力攻撃で格納容器破損したら…東海第二周辺で37万人死亡 環境経済研・上岡所長が試算 しかもこれは最悪の想定ではなく使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過剰診断論は科学ではない

福島で発見されている多くの甲状腺がんは『過剰診断』であるという国連科学委員会(UNSCEAR)を受け、日本の一部の専門家やメディアも間違った情報を発信している。 既に甲状腺がんに罹患し手術までしてしまった患者の思いや人権を全く無視したものである。 元福島医大に在籍していた緑川氏や大津留氏らのグループが盛んに甲状腺の検診を止める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鼻血論争(3)

福島県のA氏のツイートをきっかけに三度鼻血論争で盛り上がった。 そのツイートを転載する。 今まで多くの反論者が参戦してきたが、まったく反論者がいなくなった。 科学的「疫学的)に証明されている事実は最終的には勝利する。 ★【A氏】原発事故直後のさまざまな鼻血にまつわる話を、「1F構内で働いていた誰一人として鼻血を出してない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電力ひっ迫の虚偽

以下はたんぽぽ舎のメルマガの一部を転載。 電力逼迫発表報道が「虚偽」であるというのは、「確かな理由」がある。 1.6月27日の電力逼迫警報報道は事後、検証すると事実として間違っていたこと。 2.東電、JERA(東電と中部電力の折半出資の火力発電会社)はメンテナンス済みの火力発電10基程(800~900万キロワット)を持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力ムラの凄まじい執念

2050年のカーボンニュートラルに向けて、原子力を含めたあらゆる選択肢を追求していくことが重要」「 エネルギー安全保障 なしには脱炭素はなしえない」――。 あの教訓は、すっかり風化してしまったのだろうか。11年前の東京電力・ 福島第一原子力発電所 の大惨事など、どこ吹く風。“ 原子力ムラ ”の人々の執念は凄まじい。 経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more