高原に舞う華麗なるチョウ

下界は35度から37度とうだるような暑さ。あだたら高原は5度ほど低く、朝晩は涼しい。

暑い下界に下りるのは避け、高原に行って野の花(亜高山植物)やチョウの写真を撮りに、日光・霧降高原や戦場ヶ原、そして群馬県・沼田にあるスキー場のラベンダーを写真におさめた。このあたりの標高は1200m~1600mもある。栃木県と群馬県のと峠の気温はお昼でも19度だった。

霧降高原にはアサギマダラが飛来するという。残念ながら当日は見れなかった。好物であるヨシバヒヨドリはたくさん自生している。条件は整っている。長距離を移動するアサキマダラの持つ能力には驚く。

ヨシバヒヨドリの蜜を吸っていたチョウをを見つけ、期待を込めてシャッターを切ったが、×××ヒョウモンであった。チョウは一か所に止まっている時間はほんのわずか。距離が離れていると、短時間でチョウを捉え、焦点を合わすのに苦労する。


IMG_1884.JPG


IMG_1886.JPG


IMG_1887.JPG


IMG_1890.JPG


IMG_1889.JPG


IMG_1865.JPG


IMG_1895.JPG


IMG_1894.JPG


IMG_1826.JPG


IMG_1830.JPG


IMG_1902.JPG


IMG_1915.JPG


IMG_1918.JPG


IMG_1924.JPG


IMG_1930.JPG


IMG_1931.JPG


IMG_1936.JPG


IMG_1864.JPG


IMG_1904.JPG


IMG_1802.JPG







この記事へのコメント