日本100名城・水戸城

日本100名城の一つ、水戸城に行ってきた。水戸城三の丸には日本最大規模の藩校『弘道館』がある。 水戸城は鎌倉時代に馬場氏が築いた館を佐竹義宣が大改修し、更に徳川家康の十一男である、徳川頼房が入場して、ご三家に相応しい城に改築した城である。石垣を築かず、土塁と堀のみで守りを固めいる。三の丸の空堀や二の丸と本丸の間のJR水郡線が走る深…
コメント:0

続きを読むread more

我が家の花たち

桜とヤマツツジが終わり、我が家に咲く花の種類も変わってきた。スイカの花も咲き始めた。夏にはスイカが収獲できるだろうか?? 先日の仙台訪問時に、会社時代にお世話になり、懇意にし久しぶりに会った方の自宅に寄った折に、亡くなったお母さまの切り絵の作品を頂いてきた。この『花』も我が家に加わった。 …
コメント:0

続きを読むread more

人と歴史を巡る仙台の旅

大学時代の寮の仲間たちの懇親会が久しぶりに開催され、昨年10月に続いて再び仙台を訪問した。 次の日は、前回工事中で入れなかった仙台市立博物館の開館時間までの間、博物館に車を停め、再び青葉城に歩いて行ってみた。伊達政宗像が迎えてくれた。 仙台城(青葉城)については昨年10月の訪問記をご覧ください。 https://nimosak…
コメント:0

続きを読むread more

環境省・神ノ田氏は県民健康調査検討委員会の委員を辞任せよ

5月10日に福島市で開催された、『県民健康調査検討委員会』にて、福島県の母親らが、環境省・環境保健部長の神ノ田氏の委員辞任要求を座長に提出した。 以下、アワプラの記事の一部を転載する。 『東京電力福島第一原発事故後に福島県で行われている「県民健康調査」の検討委員会が5月10日、福島市内で開かれ、福島県の母親らが委員の一人であ…
コメント:0

続きを読むread more

我が家のキビタキ

我が家にキビタキが遊びに来た? 朝、カラフルなものがデッキにあると目に入る。 窓越しに近ずくと、キビタキが定位置にしばらく留まって動かない・・ 首だけは回す。ケガをしたのだろうか? 一瞬目を離したすきに、飛び去っていなくなっていた。 元気に飛んでいったのだろう(安堵)・・・ 数年前にはキビタキが大きなガラス窓にぶつかり、…
コメント:0

続きを読むread more

新緑の睡蓮沼

土湯温泉近くのビッキ沼と昭南湖ビオパークに行ってみた。 新緑が湖面に映える・・ 昭南湖ビオパークでは既に睡蓮も一輪だけ咲いていた・・・ トンボも飛んでいた。(写真は撮れず) ヤモリも元気に泳いでいる・・ 沼の水が暖かくなり、睡蓮もヤモリもトンボにとって命を輝かせる時期でもある・・              【ビッ…
コメント:0

続きを読むread more

水原のクマガイソウ

クマガイソウは、ラン科の多年草観賞価値の高い野草であり、(福島市松川町)水原地区に約3万7千株のクマガイソウの群生地がある。 クマガイソウは紅紫色の網目模様がある袋のような唇弁を持つ、ユニークな花の形が特徴です。 双子の花を3株も見つけた。極めてまれだ。4つ葉のクローバーを見つけたのと同じ感動・・・ …
コメント:0

続きを読むread more

理不尽な環境省に声を上げ続けよう

環境省が自らの非を認めたようだ。被害者に再度会い、話を聞く事になったようだ。官房長官からも非難の発言。国民の抗議やメデイアの報道が彼らを動かした! 環境省・環境保健部・特殊疾病対策室へは引き続き抗議のTELを入れよう。環境省代表TEL番号:03-3581-3351。特殊疾病対策室長は木内、環境保健部長は神ノ田。 特殊疾病対策…
コメント:0

続きを読むread more

無礼な環境省の対応に怒り

【水俣病患者への無礼・無責任な環境省の対応】 以下記事転載 公式確認から68年となった水俣病をめぐり、熊本県水俣市で1日に開かれた、伊藤信太郎環境相と患者らでつくる8団体との懇談で、患者側が発言している最中に環境省職員がマイクの音量を切って発言を遮る場面があった。持ち時間を過ぎたことを理由にしたが、団体側からは「これでは患者の…
コメント:0

続きを読むread more

されど野の花(2)

桜が散って、目につくものは野の花・・・ この時期にはアケビの花(花序)も咲く・・・ アケビはつるで他の木に巻き付いて育つ。 ほとんどの人はこの花には気づかない・・・ 紫の花が太陽の光に透けて見える・・
コメント:0

続きを読むread more

キジと暮らす

我が家周辺にはオスのキジが一年中暮らしている。キジは日本の国鳥でもある。オスの顔にはハートを横にしたような形の赤い皮膚があり目立つ。全長はオスで81cmと大きい。 朝から晩まで一日中『ケン、ケーン』の鳴き声が聞こえる。鳴き声が大きいので、覗いてみると、自宅前の道路に出てきた・・・ 『ケン、ケーン』との鳴き声を数回発した後、道…
コメント:0

続きを読むread more

残雪の磐梯吾妻スカイライン

磐梯吾妻スカイラインの除雪が完了し、開通したとの報道で浄土平まで行ってみた。今年は雪が少ない印象で、雪回廊の積雪も例年よりも少ない。 浄土平駐車場の関係者に聞いたら、今年の開通は例年よりも遅いとの事で、残雪が少ないのではとの返事・・・除雪が遅れたのは3月に降った雪が影響したようだ・・ 浄土平からは鎌沼や一切経山、東吾妻山への…
コメント:0

続きを読むread more

山桜と安達太良山

あだたら高原の山桜は今が満開・・・ 安達太良山の上に出る”ほんとの空”に映える山桜・・・ 新緑も綺麗な季節になってきた。 黄砂の影響も若干でているが、今日はどんどん気温が上がる。 午後3時頃は半袖でも暑いくらいだ・・(福島市で30℃の予報) …
コメント:0

続きを読むread more

廃校となる旧安達東高等学校の校舎の有効活用を中核とした地域づくりに関する提案書(第一次)

来年4月から廃校となる福島県二本松市岩代地区にある、県立安達東高校の有効活用について、二本松市及び福島県に以下の提案書を提出した。更に直接面談も実施した。 いずれも大きな課題は長期間の管理・維持(費)をどうするかである。今後は二本松市や福島県とWinーWinの関係を築ける具体的な提案ができるかが重要となる。 今後、想定される…
コメント:0

続きを読むread more

ビッキ沼にも春が・・・

土湯温泉近くのビッキ沼に行ってみた。 水芭蕉はじめ多くの草花がすでに咲いていた。 群生しているカタクリは今が最盛期・・ 人里離れた山間に、静かに咲くカタクリの花は可憐で、心を癒してくれる。 スミレは多くの種類があり、正しいスミレの名前を特定するのは難しいが、タチツボスミレか? …
コメント:0

続きを読むread more

福島の一本桜~祭田の桜~

二本松市東和地区にある、樹齢800年(チラシには1000年とも?)のエドヒガン。個人の家の庭先に咲いている、異例ともいえる日本でも屈指に入る桜の古木。地元保存会では東日本桜樹齢番付けで、第5位と評価している。福島県内一本桜番付表では東の小結。 以下はHPからの転載 推定樹齢800年のエドヒガン。古木らしい風格を備えた一本桜で、目…
コメント:0

続きを読むread more

岳温泉の桜

福島県の岳温泉にも遅い桜の季節がやってきた。今年の桜は市街地の桜の満開と1週間も過ぎないうちに満開となり、もう散り始めている。いつもの年なら10日から2週間も遅く満開になるのだが、一気に咲いた・・・ ここ二本松では市街地が咲き始めてから、標高の高い岳温泉や安達太良高原スキー場近くの桜が散るまでは1か月近く桜が楽しめたのが、今年はせ…
コメント:0

続きを読むread more

ふくしまの桃源郷(2)

福島市には有名な「花見山」があるが、それにも劣らぬ美しさ、ここ「花やしき公園」は桃源郷と言える。ハナモモやレンギョウなど約7,000本の花々を地域の住民が植栽し、鮮やかに彩られた公園。 昨年初めて、ここの存在を知ってその美しさに感動したので、今年も目的地に行く途中に寄ってみた。昨年ここの地主から頂いたハナモモの苗木が自宅で育ってい…
コメント:0

続きを読むread more

福島の一本桜~日向の人待ち地蔵桜~

福島の一本桜~日向の人待ち地蔵桜~ 福島県内一本桜番付表では前頭23前目と低い評価。 満開となった昨日、訪れるのは今年3回目。 『一度は訪れたい美しき列島の四季』とし週刊誌に紹介された事もあり、知る人ぞ知るの人気上昇中の一本桜・・・それほどの大木ではないが、堂々と横に広がり、菜の花と遠くの安達太良山、そしてなによりも象徴的なも…
コメント:0

続きを読むread more

【福島の一本桜】~平堂壇の桜~

【福島の一本桜】~平堂壇の桜~ 福島県内一本桜番付外ではあるが、 写真撮影スポットとして人気がある。 田畑の中の小高い丘の上に咲く桜。 均整の取れた美しい形をしている。 ここも三春町にある。
コメント:0

続きを読むread more